Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/careful/narashino-gaiheki.net/public_html/wp-content/themes/simplicity/amp/single.php on line 33

屋根はカラー鋼板では無く「ガルバリウム鋼板」がおすすめな理由!

屋根の鋼材と言えばカラー鋼板を使った事が大半でしたが、カラー鋼板の欠点を徹底的に改善した材料が、ガルバリウム鋼板です。

ガルバリウム鋼板は、アメリカで開発された板金であり、亜鉛やアルミニウム、シリコン等から成り立っている鋼材です。

ガルバリウム鋼板はカラー鋼板よりも優れた素材です!

カラー鋼材よりも様々な点で優れているので、習志野市でも屋根材や外壁材にも使われるようになりました。

ガルバリウム鋼板がカラー鋼板に比べて1番富んでいる部分は、錆びにくいという事です。

鋼材なので錆びる環境に陥ると錆びようとするのですが、それを亜鉛が余裕して抑制してくれる事で、錆びを発生しない流れになっております。

犠牲防食作用といい、余程のことが無い限り錆びない鋼材として、とても重宝されております。

ガルバリウム鋼板は耐久性が高くメリットも多い

その為、30年は持つと言われており、使い方や環境によってはメンテナンスフリーとも言われています。

カラー鋼板は10年程で様々なトラブルが起きてきやすいので、10年に1度はメンテナンスが必要と言われています。

その為、海沿いにお住まいの方には特にオススメです。

カラー鋼板と言えば、熱伝導率が高い部分も懸念されています。屋根材に使うと、表面温度は最高70℃位にも高くなる事があります。

ガルバリウムは太陽光の熱を反射するので暑くなりにくい

ガルバリウム鋼板は太陽光を反射する性質があるので、屋根材が暑くなりにくい性質があります。

カラー鋼板に比べると10℃も低くさせる事ができるので、快適になります。

カラーバリエーションは、カラー鋼板とほぼ変わりません。

明るい色合いやシックな色合いまで様々ありますので、カラー鋼板のように選ぶ事ができます。

同じ鋼板でも、ガルバリウムの素材の良さが建物を快適にしてくれます。金額は多少ガルバリウム鋼板の方が高くなりますが、気にならない程度です。

多少の金額のUPでしたら。カラー鋼板ではなくガルバリウム鋼板を選ぶべきです。

モバイルバージョンを終了